東京オリンピックの友

とうきょう・おりんぴっく・の・とも
Tokyo Olympic no tomo
http://tokyo-olympicnotomo.org



ジュニア期のスポーツメンタルトレーニング
「やる気」を引き出すスポーツメンタルマネジメント!
世界の一流選手にとってメンタルトレーニングの実施はあたりまえになっている今日、近年特に重要とされているジュニア期におけるメンタル面のトレーニング。
 競技者の「ヤル気」を伸ばし、学校現場において生徒の記録を伸ばすために必要なことを体系的に紹介しています。

演歌で健康たいそう!エンカサイズ
DISC1 「東京五輪音頭」を収録。
あの演歌のヒット曲に、楽しい体操の振付がつきました!!
本商品は、アクティブシニアをターゲットに、聴いて健康、歌って健康、踊って健康!の3拍子で、楽しみながら健康づくりできる体操商品です。
豊富な演歌オリジナルヒット曲のなかから、より体操に適したテンポのいい楽曲を選曲。女子栄養大学教授の金子嘉徳教授の監修で、科学的根拠に基づいた、健康づくりに直結する振付を付けました。また振付は、無理のない範囲で踊れるよう、簡単な振付になっています。
振付DVD3タイトルとてぬぐいとのセットで、3回に分けて3BOX発売します。(バラも併売)
今や60代以上は人口の4分の1を占め、より充実したシニアライフを過ごす人が増えてきています。また2013年は「健康の娯楽化」の傾向、それにまつわる商品等が早くも話題になっています。
■監修:女子栄養大学 実践運動方法学教授 金子嘉徳先生
■創案:同 金子嘉徳先生、同助教 長谷川千里先生
■体操実演:長谷川千里先生
◆推薦コメント:菅原都々子/天童よしみ

平凡社 改訂新版 世界大百科事典
平凡社『世界大百科事典』は、第一級の専門家が責任をもって執筆した現代日本最高の知の宝庫です。
● 高い信頼性
日本を代表する各分野7,000名の執筆陣
加藤周一氏を編集長に、他では例を見ない7,000名もの執筆陣。知識をより深く掘り下げ、統合する編集力が違います。すべて署名入り原稿で、各分野の頭脳を執筆陣に迎えた大百科事典です。インターネットなどで情報が氾濫していますが信頼できるのはやはりこの百科事典です。
● 見やすい、わかりやすい
豊富な図版類やカラーページで理解度がアップ
豊富な図版類で理解度をアップさせます。また項目ごとに関連したカラーページが用意され、子どもも大人も見ているだけで楽しめます。最先端の印刷技術で一点一点、入念にチェックし、ホンモノと同じ色を再現しました。
● 引きやすい、親しみやすい
文字の大きさや説明文の構成へのこだわり
見やすさで評判の平凡社の百科事典。情報量をそこなわない範囲で最大限に文字の大きさを追求しました。専門分野の説明文も、たとえ話や具体例を引いて、情報のアウトラインをつかめるように編集した親切設計です。
● 確かな情報量
あらゆる場面で役立つ圧倒的な情報量
全34巻、9万項目、総索引項目42万、25,000ページ。重要項目にいたっては、優に単行本一冊分にあたるボリューム。あらゆる分野からバランスよく情報を網羅しました。子どもたちの調べ学習から、卒業論文、ビジネスまで広く活用できます。
★「百科事典」「大百科事典」「世界大百科事典」呼び名はいろいろありますが、「平凡社の百科」といえば、「平凡社 改訂新版 世界大百科事典」です。
「平凡社 改訂新版 世界大百科事典」とご用命ください。

「平凡社 百科事典」のご購入者の変遷
「大百科事典」は、ひと昔前まで「一家に1セット」という感じで、圧倒的にご家庭用の個人購入者が大半を占めていました。
個人のご家庭に最も売れていたピークは、1964年(昭和39年)10月10日から開催された東京オリンピックの頃からはじまり、1970年代(昭和40年代)、1980年代(昭和50年代)が家庭用個人購入のピークでした。
その頃、百科事典といえば「平凡社」という圧倒的地位を確立しました。
「平凡社世界大百科事典」のバージョンアップごとに継続的にご購入されているのが、小学校・中学校・高等学校・短期大学・大学・図書館・病院等のご購入先です。
2007年「平凡社 改訂新版 世界大百科事典」となってからの、目立ったご購入先は、新聞社・出版社のご購入が多かったようです。
2009年頃は進学予備校や学習塾のまとめ買いが目立ちました。
2011年頃からは、商品開発の参考にしたいとIT関連会社からの購入が目立ちます。